日本語 英語 中国語
2012.9.15 Sat

漆喰&柿渋塗りin大木代吉本店、その午後。

午前の作業を完璧にこなしたボランティア・スタッフの面々。

充実した昼食タイム。
Ooki_Sep.2012_27.jpg
蔵のご好意で美味しいカレーと豚汁が振る舞われた。
食後は午後の作業に備えて、短い午睡を取る。

13:30〜

午後の作業開始。。
Ooki_Sep.2012_28.jpg
先ず始めに・・
プラネットジャパン・田成氏による漆喰塗りのデモンストレーション。
http://www.planetjapan.co.jp/index.html
漆喰素材は、とてもアルカリ性が強いらしい。家庭用漂白剤並み。。
この時点で、女性スタッフは柿渋塗りをすることに決定!
Ooki_Sep.2012_29.jpg
柿渋の原液。
Ooki_Sep.2012_30.jpg
これを塗っていく。
Ooki_Sep.2012_31.jpg
とても広範囲。
Ooki_Sep.2012_32.jpg
高い所は男性スタッフ。
Ooki_Sep.2012_33.jpg
大木社長の指示を受けながら・・
Ooki_Sep.2012_35.jpg
ぺたぺた。
Ooki_Sep.2012_34.jpg
漆喰素材はとても重量感がある。例えて言うと薄めたセメント。
原材料は、ドイツ/イタリア産の大理石と石灰等の天然素材
Ooki_Sep.2012_36.jpg
撹拌(かくはん)機で漆喰を混ぜる田成氏。抵抗があって重そう。。
Ooki_Sep.2012_37.jpg
こんな格好になりながら、低い場所にも隙間なく塗っていく。
Ooki_Sep.2012_39.jpg
ここでプラネットジャパンスタッフがお帰りになるというので・・
取りあえず中締め。

『はい、ポーズ!』

Ooki_Sep.2012_40.jpg

天井付近の高所をきめ細かく塗っていく。
Ooki_Sep.2012_42.jpg

漆喰をサクサクと塗っていくボランティア・スタッフ
見た目は「塗る」だが、やってみると「盛る」という感じがぴったりする。


--------------ここで小休止--------------

Ooki_Sep.2012_43.jpg
三時のおやつは こんにちは料理酒を使った牛乳寒天。おいしいっ!!

和んでいる女性スタッフを撮ろうとカメラを向けるとトミーが入ってきた。。
「まるでハーレムじゃないですか!?」って。 おいおい、女子引いてるし。。

さぁ、作業再開。
Ooki_Sep.2012_44.jpg
漆喰塗りの高所部分は職人さん達が担当。
Ooki_Sep.2012_45.jpg
格子戸も
Ooki_Sep.2012_46.jpg
こうやって、
Ooki_Sep.2012_47.jpg
丁寧に塗っていく。

色々な箇所で 各々のスタッフが 心を込めて真摯に作業を進めていく。

そして、
夕立ちが激しく降ったあと

東の空を見上げると

きれいな虹が出ていた。
Ooki_Sep.2012_48.jpg
Hちゃんと一緒に『イェーイ!』
Ooki_Sep.2012_49.jpg
自ら進んで、柿渋塗りを手伝うHちゃん
Ooki_Sep.2012_50.jpg
本日作業終了間際、16:45の気温は30℃。
Ooki_Sep.2012_51.jpg
新しく張り替えた障子紙が乾いたところで
Ooki_Sep.2012_52.jpg
手際良く柿渋を塗っていく。
Ooki_Sep.2012_53.jpg
新結成、「東京04」。息の合ったコンビネーション。
最後のラストスパートをかけていく。
Ooki_Sep.2012_54.jpg

2012/9/15作業終了後の記念写真。
(写真をクリックすると大きくなります。)


みなさん、おつかれさまでした!

/ Comment 0 / TrackBack 0
Categories :

TrackBack 0

TrackBack URL: http://www.murojun.com/mt/mt-tb.cgi/173

コメントする

Top of Page
購読する

酒蔵データベース