日本語 英語 中国語
2012.9.15 Sat

漆喰&柿渋塗りin大木代吉本店。

ほぼ一年半ぶりの訪蔵。
http://www.murojun.com/project/2011/04/420.html

その後ずいぶん手は入っているものの、未だ完成には時間がかかりそうな蔵内。
企業として通常の仕事を滞りなく行いながら、その上での復興・補修作業。
時間も資金も限られた中でその作業は、並大抵のことではないと思う。
その作業を少しでもお手伝いしようと各地からボランティアが集結。
Ooki_Sep.2012_03.jpg
朝9時に集まった面々。
遠くも近くも方々から参加者が集う。
この日、一番遠くは奈良から参加!
Ooki_Sep.2012_02.jpg
参加者を前に ご挨拶・お礼に続き、今日の作業予定を説明される大木社長

Ooki_Sep.2012_04.jpg
大木会長(親子そっくり)からも ご挨拶とお礼の言葉をいただいた。^^

このあと、早速。。
詳細を打ち合わせの後、作業開始
Ooki_Sep.2012_06.jpg
漆喰を塗る前に 先ずは壁に透明な下地材を塗布していく。
参加者全員、仕事がしたくてしたくてしょうがない様子。
我れ先にと壁へ向かって、黙々と作業を続ける。
Ooki_Sep.2012_07.jpg
この下地材、牛乳から抽出したカゼイン100%。もちろん天然素材!
こんな見えない所にも大木代吉イズムのこだわり
Ooki_Sep.2012_08.jpg
「大木代吉を守りたい!」「美味しいお酒よ、いつまでも!!」

それぞれの想いを込めながら、参加者全員が作業を進める。
Ooki_Sep.2012_09.jpg
参加者全員手際が良く、予想以上に仕事がはかどる。
それならばと、大木社長から次々と仕事が繰り出される。(笑)
Ooki_Sep.2012_10.jpg
障子戸を水で洗い、古い障子紙を丁寧に取り除いていく。
Ooki_Sep.2012_11.jpg
年季が入った古い障子糊は、たわしを使って汚れと一緒に洗い落とす。
この作業が最後の仕上がりにつながる。丁寧に丁寧に。。
Ooki_Sep.2012_15.jpg
きれいになった格子戸をよく乾かす。

さぁ!
そのあいだに別の作業へ・・。
Ooki_Sep.2012_01.jpg
ブルー・シートで覆われた蔵の前にずらりと列ぶ「醸造タンク用特製沓石」。
※沓石(くついし)=柱や束柱(つかばしら)の下に据える土台石。柱石。

Ooki_Sep.2012_12.jpg
耐水紙管にコンクリートを流し込み、一定の高さになるように作ってある。
先ず手始めに、高さの低い(小さい)沓石から周りの紙管をはずしにかかる。
Ooki_Sep.2012_13.jpg
小さいと言っても、1つ10㎏ぐらいの重さがある。
Ooki_Sep.2012_14.jpg
一輪車(ねこ)には、四つが限界。

ここで午前の小休止。
(休憩中は写真も休憩中!あしからず!!)

ー 休憩明け ー
Ooki_Sep.2012_16.jpg
休憩後、午後の漆喰塗り作業のために塗装見本を手に作業手順を確認する。
下地材を乾燥させている午前中は、他の作業に精を出す。

大きいサイズの沓石は、運動会の「玉転がし」の要領で移動させる。
これがなかなか難しい。。
Ooki_Sep.2012_17.jpg
かるくポーズを決めながら、方向を定める奈良から来られたO氏
Ooki_Sep.2012_18.jpg
力任せに押す、僕のツレK。「腰いわすなよ!」
Ooki_Sep.2012_19.jpg
ご夫婦で参加のHさん夫は、日々トレーニングを欠かさないマッチョ。
日頃の成果をこの時ばかりと発揮していただく
Ooki_Sep.2012_20.jpg
健気に転がす女子、Aさん
重いからゆっくりでいいからね。。
Ooki_Sep.2012_21.jpg
Mさんもパワーのあるメンバー。
一番大きな沓石をいとも簡単に動かしていく。
Ooki_Sep.2012_23.jpg
ゴロゴロゴロ。沓石が鳴く。
Ooki_Sep.2012_24.jpg
ぞくぞくと集まった沓石たち。
Ooki_Sep.2012_25.jpg
そして、堅い紙管を外すのが またひと苦労。。
Sさんが電動のこぎりを使って切れ目を入れていく。
Ooki_Sep.2012_26.jpg
その後、みんなで手分けして紙管を脱がしていく。
力任せに脱がせる人もいるし、頭を使って脱がす人もいる。
なんだか・・恋愛の駆け引き?(笑)

ここで午前の作業終了!
沓石、全部終った。(内心、無理と思ったけど・・)
最後、皆のラスト・スパートは凄かった。。
本当に信じられないくらい進んだ!!

/ Comment 1 / TrackBack 0
Categories :

TrackBack 0

TrackBack URL: http://www.murojun.com/mt/mt-tb.cgi/172

Comment 1

こんばんは TOMOです。

先日はお世話になりました。
(電ノコでざくざく切断していたSです)

暑かったけれど楽しかったですね。

普段は家でバイクやら車やらをいじって楽しんでおりますが、
その経験が生きるとは・・・

人間、なんでもやってみるものです。

コメントする

Top of Page
購読する

酒蔵データベース